© 2013 cyber hanout s.a.r.l.

ABOUT

Cyber Hanout

マラケシュ開けごま! 空飛ぶハヌートへようこそ

الموضة زائلة، ولكن الأنماط أبدية

Les modes passent, le style est éternel

ファッションはすたれる、だがスタイルは永遠だ

Yves Saint-Laurent

 手仕事へのまなざし。それは、職人たちが脈々と受け継いできた伝統と向き合い、それと同時に、100年後にはアンティークと言われるようになる「今」にじっくり取り組むこと。自然と人とが織りなす営みに注意をはらい、耳を傾けること。心惹かれるもの、世界にたったひとつしかないものを選び取り、それらとともにある日常という名の豊かな時空間を享受すること。

 

 

 サイバー上に漂う小さな店、Cyber Hanout《シベール・ハヌート》。当ハヌート(店)は、モロッコの伝統工芸品やクラフトの保存・継承を目的とした様々な活動を行っています。また同時に、モロッコにおける雇用機会の創出を意識した上で、廃れつつある伝統技術の復興や新しい世代への伝承、スキルおよび品質のレベル向上の支援・補助を実践しています。

 これら進行中のプロジェクトを日本へ広く紹介すべく、活動の一環としてお店向けサービスの提供も行っています。温故知新でかつオリジナルなライフ・スタイルをつむぐお仕事をされている方々のお手伝いを、買い付け・仕入れ、工房でのものづくりを通してさせていただきます。

 

 

 シベール・ハヌートが拠点とするのは西の果ての国の、赤い街マラケシュ。

 

 アラブの国々からさらに遠く離れたスペインの南、ポルトガルのおとなり。モロッコ王国は、地中海と大西洋、そしてサハラ砂漠との間に囲まれたその真ん中、北アフリカに位置します。アラビア語名の “Al Maghrib”は「日没」を意味するくらいなのだから、日本からの方角は西のまた西。 

 

 扉が開けば、そこはとたんにマラケシュの混沌。アラブとヨーロッパとアフリカ。そして土着のベルベルやトゥワレグの歴史と文化が交錯する場所。古今東西、四次元空間をひとっ飛び。空飛ぶじゅうたんのごとく、モロッコの色と模様のマジックをお届けいたします。

Marhaba bikom

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン